慢性的に身体は電子が不足しています。空腹は直ぐに気ずきますが
電子の不足は気がつかない。電子の補給をしよう。これは
活力、気力、生命力の補給できる機器です。私達は電子機器の一種なのです。

治療機器のご案内

090-1401-4922】関根英夫

良導痛点療index使用機器ペインセンサー(病因患部探知器)タカダイオン電子治療お問合せ
良導痛点療法研究所治療例スーパーダック電位治療ヘルスイオン電位治療器 特定商取引に関する表示アフターサービス


細胞の活性はイオンバランスを整える事です。

慢性的に身体は電子が不足しています。空腹は直ぐに気ずきますが
電子の不足は気がつかない。電子の補給をしよう。これは
活力、気力、生命力の補給できる機器です。私達は電子機器の一種なのです。


ペインセンサー(病因患部探知器)

詳細

過去・現在・未来の病気が解る

将来の病気・メーターの針が大きく振れるが音が出ない場合、その病気
に躍る可能性、若しくは罹りつつあることを示します。

現在の病気メーターの針の振れも大きく、音量も高い場合は、現在罹病していることを示します。

過去病気メーターの針の振れは少ないが、音量が高い場合は、
沈滞性疾患(過去に於てその病気をした)を示します。
病因患部をさがします

活性酸素のダメージ受けた部位(サビ)を探す方法、
100年以上前より、身体に異常が起こると、電気の通し易い 点が生成される事が知られていました。この点は0.5ミリ位です。  この点が良導痛点です。 良導痛点は、活性酸素を体内酵素が無害化する時に、水分が生成されて、 極めて通電性がたかくなっています。  患部と直結した良導痛点は、ペインセンサー(病因患部探知器)
で皮膚の電気抵抗値から確実かつ正確に把握できます。
良導痛点は治療良導痛点であると同時にすべての判断基準になります。
科学的根拠のもと客観的な判断が患者さんと共有することでき
治療効果の向上に寄与できると自負しています。

 
詳細
スーパーダック電位治療器
 病因患部に血液を集めて自己治癒力の働きを旺盛にします。


 スーパーダック電位治療器で点打治療(電子の補給)をすると良導痛点の周りに血液が集まり、
極小患部を即効的に改善します。

 血液働きは、(酸素や栄養を補給し老廃物の排出また損傷を受けた部位を
即座に修復します。また体温の調節やホルモン、体液の成分バランスを保持します)
如何に病因患部へ血液を送り込むかが、すべての治療の源点である。良導痛点を無視
した治療は、行先表示の無いバスに乗る様なものだ

スーパーダック電位治療器
 
 ペインセンサーで検索した良導痛点は、慢性痛、後遺症の極小患部です。
電気抵抗値が低くなっています。この良導痛点から電子を効率良く補給すると、極小患部に血液が集まり、
即効的に改善します。自分自身の血液は、あらゆる不調の原因を即効的に改善できます。
また睡眠時に使用しますと体質改善が出来ます。成長期の子供さんは効果が早いようです。
身体の健全成長には、必須アイテムです。子供のお部屋がパワースポットに改修されます。

タカダイオン電子治療器


¥270.000円
1)ph調整による生体酵素の活性化

)細胞内カリウムイオン増進による
 エネルギー発生の効率化(細胞の活性化)

3)神経細胞の活動電位正常化による自律神経の調整
ヤリイカの生体電気の正常化実験

4)活性酸素の分解・無害化

5)皮膚の老化予防(抜群の美肌効果)

6)血液と血管の老化予防7)糖尿病・
消化器病・放射線障害・ガンなどの予防


¥938.000円
  
良導痛点・量子療法三機セット
 
 ペインセンサー(病因患部探知
   身体の不調原因になる極小患部、肉眼 MRI X線 顕微鏡でも探知は不可能です。 正常部位と患部の電気抵抗値の違いから、極小患部と直結した痛点を探します。
スーパーダック電位治療器
 痛点は、電気抵抗値が低い性質があるので、痛点より点打治療(電子の補給) します。直結してる極小患部に刺激を与え血液を集める治療です。全ての不調は、 気血の渋滞が原因です、患部に給血すると、血液 本来の働きで、即効的に改善します。 自分自身の血液なので副作用も無く、再発もし難くなります。
タカダイオン電子治療器
   直流型の電位治療器です。私達の生活は、体内の電子不足との戦いです。 体液のバランスが最も重要です。疲労物質の中和 酸化物質の排除 活性酸素の無害化など、食生活の改善に努めるべきだが、QOLの向上に必要です。 体質改善は無感覚の直流型電位治療器が有効です。治療院開業には必須アイテム機器です



090-1401-4922】関根英夫
良導痛点療index使用機器ペインセンサー(病因患部探知器)タカダイオン電子治療お問合せ
良導痛点療法研究所治療例スーパーダック電位治療ヘルスイオン電位治療器 特定商取引に関する表示アフターサービス

慢性痛の病因患部は、肉眼 顕微鏡 X線 MRI 血液検査でも見つける事はできません。
  病因患部は、電気抵抗値で瞬時に探せなす。病因患部とは、病気の原因となる1ミリにも満たない小さな点で、
小動脈分岐部に水腫として初発されます。
 肉眼、顕微鏡、X線、MRIでも探すのは不可能です。病因患部は、治療の原点です。病因は無数にあります、
しかし病因患部は幾つかの点だけです。病気、未病に関わらず生成されます。
病の源点は、生命力の不足 生体電気の不足による自己治癒機能の不全
 細胞のすべてのはたらきを支えるカルシウムは、受精から分娩、筋肉の収縮、神経による情報の伝達、
ホルモンや抗体の合成や分泌、その他私達の生命を支えるすべての営みが、このカルシウムによっておこなわれています。




             Image 
持病・慢性痛が、即解消できる理由
病因の患部(良導痛点)に血液を集めるとすべての痛みは解消します。
病は、すべて自己治癒機能の修復で改善します。

全身、全細胞を網羅する自己治癒機能は、血流によって支えられています。

血流の滞った箇所が、自己治癒機能の低下した部位で良導痛点です。

良導痛点に点打治療で、血液を集めると速攻的に改善します、

血液の働き

酸素や栄養を補給し老廃物の排出

免疫機能(病原菌やウイルスを退治する。)

損傷をDNAの指示に従って修復する

体温の調節やホルモン、体液の成分バランスを保持する。

血液は一分で全身を一周します。一時間に60周回、一日に1,440周回します。

貴方の、自己治癒機能と血液の働きを信じよう


病因の患部(良導痛点)を素早く正確に探せます。

 病因の患部(良導痛点)とは、痛み、違和感の原因となっている場所です。

 病因の患部(良導痛点)は肉眼、顕微鏡、X線、MRI、CTでも検索は不可能です。

これらの検査機器に頼っている、現代医学は体内から起こる内因性の病気には無力と囁かれる由縁です。

良導痛点療法とは、自己治癒力の弱った部位、良導痛点を探し治療します。慢、病院患部に溜まった体毒を除去します。

 
 肉眼、X線、MRI,顕微鏡でも探せない、慢性痛・慢性疾患・難病の病因患部を瞬時に0,5ミリの単 位で検知します。  
            Image
 

 病気を治すには、病因患部の体毒を除去すること
  病気の予防は、病因患部と体毒を作らないこと
 病因患部とは、病気の 原因になっている所で良導痛点療とも言います。

 体毒とは、病因部位に溜まった、酸化物質なで不純物です、導電率の高くなっている点で極小部位です。
 視覚、聴覚、x線、CT, MRI、顕微鏡でも探せません。裸の電線が、通電しているか、否かを調べるようなものす。

 人体は、極めて精巧な電子機器と言ってもよい、身体に導電性の高い部位が生成されると、その部位が漏電し故障(身体の不調箇所)します。

病因は、無数にあるかもしれません、しかし病因部位はひとつしかありません。

           Image
 

 ペインセンサー(身体情報探知器)は、瞬時に病因部位をみつけます。
病因部位(良導痛点)は、陽電化状態です。この部位は導電性が高い性質があります。この良導痛点から、電子の補給することで、
陽電化状態の病因部位を中和し病因部位を改善します。良導痛点療法は、即効効果があります。
先生方の、確かな目でご確認のうえご採用戴けますようお願いいたします。??

良導痛点療法研究所
174-0051
東京都板橋区小豆沢3-7-1
電話03ー5994ー0887
直通 090-9832-1947


 
アーカイブ
Google+

Widget










身体の不調は、電子の不足で永遠の課題です。

良導痛点療法三機セット





\270.000-

.
◎ 内臓体壁反射と内臓体壁血管反射の二様の探索ができます。
◎ メーターの指針が振れると同時に音がでます。
◎ 消音(音を出さずメーターだけ)で探索ができます。
◎ 誤診を防ぎ潜在性疾患も発見することができます。
◎ 主観だけに頼らず客観的に診断することができます。
◎ 科学的な裏付けができるので患者が納得します。
◎ 小型で軽量ですから携帯に便利です。



良導痛点療法で100倍の効果アップ



\270.000-


血清高田反応

 血液の活性は細胞の活性の原点です。
酸素や栄養を補給し老廃物の排出し
損傷を修復します。















活性酸素による、酸化された部位(サビ)を即座に探し、
ダイレクトに電子を補給してサビを還元する治療法です。、
病気の原因は90%が活性酸素です。
しかし、活性酸素による、酸化された部位、(サビ)、を探すことは、不可能でした。
X線、MRI,顕微鏡、肉眼など殆どの方法で探すことができません
活性酸素のダメージ受けた点(サビ)を探す方法、

100年以上前より、身体に異常が起こると、電気の通し易い
点が生成される事が知られていました。この点は0.5ミリ位です。

この点を良導痛点と名前を付けました。
良導痛点は、活性酸素を体内酵素が無害化する時に、水分が生成されて、
極めて通電性がたかくなっています。

患部と直結した良導痛点は、ペインセンサー、(痛み探知機)、
で皮膚の電気抵抗値から確実かつ正確に把握できます。
ペインセンサーによって
正確な良導痛点をさがします

痛み、違和感の原因は体内の
サビです。
サビを残らず探して取ります。
良導痛点は、電子を効率良く補給できる唯一の点です。

皮膚はあらゆるものの滲入をさせません。
しかし、良導痛点は電気抵抗が極めて低い事と、患部が陽電化状態
になっているために、瞬間的に患部にとどき改善します。
良導痛点療法の即効性はそのためです。、

サビを取り、細胞の活性化をはかり、身体活動を回復するものです。
2〜3時間で、慢性痛は緩和します。
身体に電子が大切な事も、100年以上前より、知られていましたが、
補給の方法が確立できませんでした。
腰痛の点打施術

電子は良導痛点より確実に
体内に補給されますので
即効的に身体の活動を
改善いたします。
良導痛点療法は細胞改善療法(若返り)です。

良導痛点療法は負電位負荷療法(医学博士、広藤道男先生)
(日本細胞改善療法研究会会長)、(内科医総会にて学術講演、
2005年3月)を基礎としています。

最大の臓器である、皮膚からいかに、効率良く電子を患部に
補給できるかが課題でした。また京都大学名誉教授 鍵谷 勤 
先生の、(水和電子理論、電子によって、病気の90%が原因である、
活性酸素を無害化できる)、によって、良導痛点療法の立ち上げを
決意いたしました。また良導痛点療法は、日本細胞改善療法研究会、
より拝命いたしました。
良導痛点療法は、細胞改善療法です。身体に負担もなく、副作用
もありません。命のある限り、諦める病はありません、
即効性がありますから、2、3時間試してみませんか、
細胞も変わりますが、人生も変わります。

良導痛点療法研究所 、丸太院、 関根英夫、
東京都板橋区小豆沢2-10-4、
電話03-5994-0887、(予約承ります)
膝の痛み

タカダイオン電子治療器による
痛点導子治療、直流なので
100%のマイナスイオンです。
刺激はありませんが、活性酸素
を無害化し、痛み、違和感の
再発を防止するために、大事な
治療です。












090-1401-4922】関根英夫

良導痛点療index使用機器ペインセンサー(病因患部探知器)タカダイオン電子治療お問合せ
良導痛点療法研究所治療例スーパーダック電位治療ヘルスイオン電位治療器 特定商取引に関する表示アフターサービス