時代は量子療法でオーダー治療



生きる力(生命力)を旺盛にする良導痛点量子療法
電子の補給はカルシウムを刺激、生体電流を増やす

血清高田反応


090-1401-4922】関根英夫

良導痛点療index使用機器ペインセンサー(病因患部探知器)タカダイオン電子治療お問合せ
良導痛点療法研究所治療例ヘルスイオン電位治療器 特定商取引に関する表示アフターサービス


 電子療法は、心理療法と言う方もおりますが
無感覚の治療ゆいさとおもいます。

生体に電子を与えるとと、血清中のカルシウムが
増加しします(血清高田反応)

カルシウムは受精から分娩、筋肉の収縮、
神経による情報の伝達と収集
ホルモンや抗体の合成と分泌を始め、
生命を支えるすべての働きはカルシウムです。

体液(血液)細胞、神経に良い影響を与えて
体質改善できます。

カルシウムは常に体内でリサイクルしています。
摂取は勿論大切ですが吸収され難いカルシウムは、
電子の補給で正常に改善します。
(全身療法)血清高田反応
◎電子を生体に与えることにより、疲労し障害のある細胞を
賦活し正常化して心身を健康にします。

◎血液は弱アルカリ性に是正し、自律神経機能の
アンバランスを調整する作用があります。

◎内因性疾患には、全身治療(小動脈分岐部の浄化)による、
体質改善(自己治癒機能の修復)が大切です

ペインセンサー(病因患部探知器)の併用で画期的効果を上がります
     


タカダイオン電子治療器は良導痛点量子療法で効果が倍増する

@太陽の活動に反応する身体内の電子の量
 (病死は体内電子量の少ない深夜〜未明時に多い)
人体は半分以上は植物性です
自由電子(マイナスイオン)を1890億個を体内に補給

 タカダイオン電子治療は、高田薪博士によって開発されました。
太陽の黒点活動が極大期に身体内の自由電子量が異常に増加した
ことから一日の体内電子量の変化の発見となり、電子量と免疫の
関係性の発見へと繋がります。

 では、体内に電子を取込めば免疫の恒常性が向上するのではないか?
開発した電子治療機を携え、現在研究を引き継がれてた

 広藤道男先生と共に広島原爆の2日後には現場入りし原爆症の治療に
大きな効果を上げ、その後の研究からも様々な病気・障害に効果か
あることが実証されました。

病因患部の良導痛点を直接に
電子を補給できます。
タカダイオン電子治療器は優秀ですが
良導痛点量子療法で
劇的な効果が発揮されます。
A がんを始めとする病気や身体の不具合は細胞の陽電荷と密接な関係がある
 最近の研究から、癌や病気の細胞は陽電化(プラスイオン化)していることが、明らかになって
きています。肩凝りもプラス電位に帯電しています。鍼治療がなぜ効果があるのか?
それは、針で傷つけた筋肉膜が陽電化するやめ、体内の電子が陽電化された傷口の修復の為
集まって来るからです。この知見は高由博士とその友人の針灸師によってもたらされ、針に電位
をかけると云う手法に発展しました。

 プラスイオン"フリーラディカルの代表が活性酸素です。
現代生活は、人類史上で未体験領域の活性酸素発生環境にさらされています。
これが、1950年頃から急拡大する成人病・慢性病の大きな根本原因となっています。
B 血液の汚れと血管の老化は万病の素
 球が活性酸素によって、酸化するとエネルギーの供給が滞って、血液のph7.5を下回ると
生体酵素の活性度が低下してさまざまな病気の原因になります。(血清高田反応)
C 良導痛点、経穴は電子の取り込み口 また生体電気の漏れ電流口になる。
 肌の電気抵抗を測った高田博士は、東洋医学で云うところの「経穴」の抵抗値がゼロに近i
ことを発見します(「体表で悪い所は通電性が良い」百年以上前より知られていました)

 タカダイオン電子治療は6px10pの平たい金属端子を皮膚に密着させ
ることでその範囲内にある「経穴」からエレクトロン(電子・マイナスイオン)を体内に:
り込みます。その量、一秒間に一立方cmあたり1890億個と云う驚異的な量(市販されで
る非常に優れたマイナスイオン発生機でも数百万個が限界)です。経穴から入った電子は
陽電化された組胞や血液の処に集中的に到達し、中和し無害化します。

 タカダイオン電子治療の効率を上げる目的でペインセンサー(自律神経測定器)が開発されました。
経穴の電気抵抗がゼロに近いのが、良導痛点量子療法のきっかけになりました。
通電性の良い痛い点が病因患部で良導痛点です。一般的言われる(WHO)経穴の他にも病因
によって、無数の良導痛点が現れます。これは病因によってすべてちがいます。
オーダー治療と言われる所以です。病因患部は、陽電荷状態の塊りですから電子の補給で中和し
無害化します。電子補給が量子療法です。
良導痛点とは
体表面に検出される、電気を良く通し痛みを感じる、
極めて小さな点で、あらゆる病の病因となる患部です。

 病は良導痛点の生成で始まり、消滅で治癒となります。

 病気を治すには、ペインセンサーで
病因の患部を正確に探す事です。

 感覚だけに頼る治療は合理的ではありません
客観的な判断が必要です。

病気を可視化して納得できる治療をしましょう

ペインセンサー(病因患部探知器)は
確実に病因患部をさがして
治癒の目標ををさししめしてくれます。
あとは点打治療をするだけで
誰にでも、簡単にでhyます。
D タカダイオン電子治療作用
1)ph調整による生体酵素の活性化

)細胞内カリウムイオン増進による
 エネルギー発生の効率化(細胞の活性化)

3)神経細胞の活動電位正常化による自律神経の調整
ヤリイカの生体電気の正常化実験

4)活性酸素の分解・無害化

5)皮膚の老化予防(抜群の美肌効果)

6)血液と血管の老化予防7)糖尿病・
消化器病・放射線障害・ガンなどの予防

090-1401-4922】関根英夫
良導痛点療index使用機器ペインセンサー(病因患部探知器)タカダイオン電子治療お問合せ
良導痛点療法研究所治療例ヘルスイオン電位治療器 特定商取引に関する表示アフターサービス

タカダイオンの豊富な臨床データ
 胃濱務、十二指腸潰瘍、骨折、膝関節炎、火傷、アトピー、気管支喘息、脳神経障害、

痴呆症、躁鬱病、てんかん、蓄膿症、インフルエンザ、ウイル性肝炎、不整脈、心筋梗塞、

心不全、ガン、原螺被爆症などなど

タカダイオン電子治療には長年に亘る豊富な臨床データがあります。

電子の治療は、量子治療の先駆けとなるでしょう


痛点チップ

良導痛点は05ミリ〜1ミリの大きさです。
良導痛点へ直接に貼り、タカダイオン電子治療器から、
痛点導子によりダイレクトに患部にタカダ電子を補給
します。即効性があります。
電子を補給を確実にして効果を倍増します。

痛点導
¥3.000-
電子を補給を確実にした
治療効果を倍増します
痛点導子

タカダイオン電子治療器からクサリ導子や痛点チップ
に接続いたします。確実に電子を補給します。
ryou
サリ導子

顔や首などに良くフィットします。良導痛点を検知して
銀クサリを使用します。良導痛点の流れに沿って使用する
時あります。

090-1401-4922】関根英夫
良導痛点療index使用機器ペインセンサー(病因患部探知器)タカダイオン電子治療お問合せ
良導痛点療法研究所治療例ヘルスイオン電位治療器 特定商取引に関する表示アフターサービス

自由電子はソマチッドのエサ(宇宙エネルギー)

タカダイオン電子治療がミトコンドリアのATP分解を活性化させ、免疫や恒常性を向上させることは、
「ソマチッド」がタカタイオンの電子を受け取って活動を活性化しているものと考えられます
福村一郎先生の研究により、人間の体内に100兆匹棲息する不死のナノサイズ生命体「ソマチット」
があらゆる生命活動の根底にあることが明らかにされつつあります。

 これほどのものがなぜこれまで世に出なかったのか?
一般論曲には、「商売にならない」からです。高田博士の発見を利用してさまざまな電位月
数治療機がいがにも高価な装いで制作され高価な値段で流通しました。この為あまりにもt
的な童串設定の技術・製轟はピジネユ流通の専門家連に満足感をもたらさなかっ友のです。
21世紀に入って見え始めたことは、20世紀サイエツユ&テクノロジーはあまりにもいびつプ
定ことです。r本物はシンプル&リーズナブル!」これが21世紀のセオリーとなることで1
う。「ソマテッド」+「タカタイオンJ。これが今私恵ちの元にも怒らされまし患。
環境悪化の中で2007年間急く団塊の世代の定年化と医療保険の縮小)を迎えようとしてい讃
ご自身の健康にも、ビジネス展開にも「ソマチッド」十「タカタイオン」は21世紀医】
基礎となることが期待されています。


 

電子の補給で活性酸素の無害化

負電位を負荷した動物では、パラコート投与による
体重の減少が抑制された、肺の肥大と損傷が抑制され、
出血傾向を著しく改善している
医療機関の資料

血清高田反応
 血液の活性は細胞の活性の原点です。
酸素や栄養を補給し老廃物の排出し
損傷を修復します。

 この研究結果は藤井,高田(静),高田蒔らにより1954年に発表された
貴重なデーターであるが,その結果から述べよう。
@ 人体に負電荷を負荷したときは血清内のNa,Caは増加し,Kは減少する。
A 反対に陽電荷を負荷した場合は,以上の状態は反対となる。
人体に電荷を負荷した場合はこのデーターから法則的な電解質の移動が示され
ることが判明したが,この電解質は細胞内と血清間の移行と思われるのである。
しかし実際に細胞内に微小電極を入れて,細胞内のNa,Ca,Kの増減を調査し
たのではないから確実なことはいえないが,血清内のそれらは細胞との関係でな
くては短時間には増減しえないと思われる。この血清電解質の移動は,血液PH
の弱アルカリ化に関与しうるものである。

細胞の活性か

  ヤリイカの細胞膜電位が正常値に活性
自己治癒機能と自己活性化エネルギーは
活動電位を高める以外に方法がありません。
良導痛点療法はは、生体電気の漏れてい
る箇所(良導痛点)からの治療を
行ないます。効果的治療をを実現いたしました。


090-1401-4922】関根英夫
良導痛点療index使用機器ペインセンサー(病因患部探知器)タカダイオン電子治療お問合せ
良導痛点療法研究所治療例ヘルスイオン電位治療器 特定商取引に関する表示アフターサービス




タカダイオン電子治療使用説明

@ 電源プラグ
A 電源スイッチ
B 極性判別表示ランプ
C アースチェックプレート
D アースチェック用ランプ
E タイマー
F 出力表示ランプ

G イオン出力ロ
H イオン出力ロ
R 出力調整ツマミ
J 漏れ電流計
K 出力チェックプレート
L 出力電圧計
M 出力チェック用ランプ



A)コンセントへの差し込み方法

1) @の電源プラグをコンセントに差し込んでください。

2) Aの電源スイッチを「人」の方に押してください。

3) Bの赤いランプが灯きます。(Eのタイマーは「切」の状態のま
まです)

4) Cのアースチェックプレートを指先で触れてください。

5) Dの緑のランプが灯けばコンセントへの差し込みは正しいです。

6) もしDの緑のランプが灯かない時は@の電源コードを左、右、反
   対に差し込みなおしてください。


B)全身療法の手順

本療法は身体を絶縁状態にして行いますので付属のシート、家庭
のカーペット又はベッドの上で行ってください。

7) Eのタイマーを右側に回して治療時間に合わせてください。

8) Fの出力表示ランプが灯きBの赤いランプが消えます。

9) G、Hいずれかに治療用の導子(金属治療板、ゴム治療板どちら
でも良い)を差込んでください。

10)1人、1つの導子を手に持つか、肌にマジックベルトで密着させ
てください。

11) Iの出力調整ツマミを右に回し、Lの出力電圧計で治療に必要な
電圧に合わせてください。

12) 11)の操作の時にJの漏れ電流計の針が動くか動かないか確認し
てください。

13)針が動かない場合は絶縁状態は完全ですのでこのまま治療を続け
てください。

14)針が1目盛でも動いた場合は、絶縁状態が不完全ですので、体に
与える必要なマイナスイオンが半減しますので、シートやカーペ
ットを2枚重ねるなどして絶縁を完全にしてください。

15)Kの出力チェックプレートに導子を持ったまま指先で触れてくだ
さい。

16) Mの緑のランプが灯きます。これにより確かに身体にマイナスイ
オンが与えられていることがわかります。


C)局所療法の手順[(1)〜(8)までは同じです]


9) G、Hいずれかにイオンパンチ(L字型)を差し込んでください。

10) Iの出力調整ツマミを右に回し、Lの出力電圧計で400ボルトに
   合わせてください。

11)ツボ又は痛いところを点打してください。この時Jの漏れ電流の
  針が動かない事を確認してください。

※ 全身療法、局所療法が終了しましたらLの出力電圧計がゼロにな
   るようIの出力調整をいっぱいに回してください。

※ 点打(点庄)する場合は1分間に60回ぐらいの割合で押しつけて
   はなしてください。


アフターサービスについて


保証書は、必ず「お買いあげ年月日と販売店名」など、
所定事項の記入及び記載内容を
ご確認のうえ、丸太商事からお受け取りいただき、
取扱説明書の内容をよく
お読みのうえ、大切に保管してください。
2.保証期間は、お買い上げ日より1年間です。
保証書の記載内容により修理いたします。
その他詳細は保証書をご覧ください。
3.保証期間経過後の修理について、お買い上げの販売店にご相談ください。
修理によって、機能が維持できる場合は、
お客様のご希望により有料で修理いたします。
4.この商品の補修用性能部品を、製造打切後、最低5年保有しています。
性能部品とは、その製品の機能を維持するために必要な部品です。
5.製品に異常のある場合は、お客様ご自身で修理されたり、
手を加えたりすることは危険です。絶対におやめください。

090-1401-4922】関根英夫
良導痛点療index使用機器ペインセンサー(病因患部探知器)タカダイオン電子治療お問合せ
良導痛点療法研究所治療例ヘルスイオン電位治療器 特定商取引に関する表示アフターサービス

   

                                 脳卒中片麻痺 の痛みの良導痛点
イオンパンチ療法
(局所治療)
◎イオンパンチにより、良導痛点、経穴より、電子ヲ補給して、
活性酸素を中和、無害化して病気を治そうとするものです。

◎ペインセンサーにより良導痛点を検索して、局所
治療しますと、より効果的です

◎最も痛いところより普通l分間に80回前後点打します。

◎次にその周辺の痛い所がわかりますので点打治療の範囲を拡げて下さい。

イオンパンチ使用時に点打場所がl分〜2分で強く紅くなる程効果がよく、
5分間点打しても紅潮しない時は、陰イオン療法(全身療法)
をおこなって体調を整えてから、イオンパンチによる点打をして下さい。


金属導子

痛いところ、違和感のあるところへ直接当てて
ご使用ください、また睡眠中には負担にならない
ところでお使いください、
ゴム導子

使用目的は金属導子と同じですがはだにフイットします。




090-1401-4922】関根英夫
良導痛点療index使用機器ペインセンサー(病因患部探知器)タカダイオン電子治療お問合せ
良導痛点療法研究所治療例ヘルスイオン電位治療器 特定商取引に関する表示アフターサービス




 タカダイオン電子治療器は、すべての電位治療器の原点で最も優れた治療器です。

電位療法のデーターは、タカダイオン電子治療器からのものです。

良導痛点療法は、タカダイオン電子治療器の能力を最大限に発揮できるように

研究に努めています。

タカダイオン電子治療器の効果を上げる方法

痛点治療を行うと効果があがります。




血清タカダ反応
生体に電子を負荷すると、血清中のナトリウム、カルシウムが増加し、カリウムは減少する(血清高田反応)

カルシウムの働き
カルシウムは、受精から分娩、筋肉の収縮、神経による情報の収集、伝達、ホルモンや抗体の合成と分泌など、
生命を起動する生体電流をつくります
良導痛点は最も効果的治療点です。電気抵抗が低くタカダ電子が入りやすいので効果的である、また良導痛点は
患部と直結していますので、患部の治療に最適です。
血液は万能ですから、血液を集め、血液を活性させ、自然治癒システムを正常化を図ります。


090-1401-4922】関根英夫
良導痛点療index使用機器ペインセンサー(病因患部探知器)タカダイオン電子治療お問合せ
良導痛点療法研究所治療例ヘルスイオン電位治療器 特定商取引に関する表示アフターサービス



タカダイオン電子治療器は、100%の直流

です。刺激はありません、しかし、活性酸素

を無害化するには、最大の能力を発揮します。
タカダイオン電子治療器の治療効果


痛点導子による膝の治療

良導痛点は患部と直結しています。

電子の補給の効率が極めてよくなり、

治療効果がよくなります。



体験治療もできます

予約 お願い致します。¥3.000

良導痛点療法研究所

174-0051
東京都板橋区小豆沢3-7-1
電話03-5994-0887
タカダイオン電子治療器の
説明をしています。

お気軽にお電話ください
03-5994-0887
090-1401-4922(関根)

090-1401-4922】関根英夫
良導痛点療index使用機器ペインセンサー(病因患部探知器)タカダイオン電子治療お問合せ
良導痛点療法研究所治療例ヘルスイオン電位治療器 特定商取引に関する表示アフターサービス