低周波治療上の注意

◎ご使用になる治療器の取り扱い説明書をよく読んで治療器は正しくお使い下さい。

◎正しく治療して下さい。
時間・メーター出力は、病気の種類によって異ります。
電気を強くしても早く効果がでるものではありません。

◎途中で治療をやめをいで下さい。
継続治療により効果がでてきます。

◎導子は充分、湯にしめし導子の皮膚接触面のシワはよくのばし肌に密着させて下さ
い。

◎導子は枠枠で表示してあります。枠表示が治療導子、枠表示がアース導子で
す。

◎電気の強さは必要以上あげないで下さい。皮膚損傷の原因になることがあります。

◎自動出力調整のついている治療器は取扱い説明に従って下さい。

◎血圧の特に高い人、心臓の弱っている人、又は脳軟化症の人の治療は医師又は販売店
にご相談下さい。

◎心臓部には直接かけないで下さい。


電位療法  低周波治療の相乗効果ができます

価格302.400円

イオンペンの使え方