良導痛点療法は、大勢の先生方の理論が治療の実践に集約されています


血流の改善で免疫アップ



治す楽しさ」「治った喜び」をお互いに実感しましょう


医療用具販売業北薬事第3820号 日本細胞改善療法学会会員 良導痛点療法 タカダイオン電子治療器 スーパーダック電位治療器 ペインセンサー 良導痛点療法普及会
良導痛点療法研究所推薦、治療院ペインセンサータカダイオン電子治療器スーパーダック電位治療器
丸太商事(治療機器) お問い合わせ


痛点の発見によって
難病の治療法が確立

半日で効果(即効性)

治療例
賢者の健康法は未病治療
放射線障害の治療
被爆治療
痛点療法は最先端の治療のひとつです
健康チェック

活性酸素は細胞をむしばみ、身体をサビつかせる
このサビが老化(老化は最大の難病である)、
病気(200種類以上の病気との因果関係があると確認されている)、
美容(健康なくして美容なし)の大敵であることは、
誰もが知っています
このサビついた部分は、皮下小動脈分岐部に、
神経性の血行不調が起こり
点状の水腫を初発します、
当然皮膚に変化をきたし正常な皮膚と異なった
電気抵抗が表れます、
ここが異常変化点で0.5ミリから1ミリの点として
検索されます、これが痛点です
肩こりの痛点
腰痛の痛点

リュウマチの痛点
痛点はサビと直結していますから、
痛点に正確に電極を当てれば電子の補給を
極めて効率良く、サビの電気分解ができます
電子を奪うことが酸化、電子を与えることが還元です
電子の補給はサビを還元し、酸化物質を無害化させ、
同時にその部位の体液、血液を弱アルカリに変化させ
細胞の快適な環境状態にして、サビによっておこる、
皮下小動脈分岐部の、神経性血行不調で弱った
細胞を改善し神経を正常にし、抗体も適正に活躍できます
痛点療法は自然治癒力に頼らず、
身体に一切の負担をかけず、
副作用も無く、体質改善ができます



難病が半日で改善できる
電子(マイナスイオン)は痛点からのみ身体に滲入できます
痛点は電流の漏れが起こっています
ここより電子(マイナスイオン)を充電することにより
体毒を無害化し自律神経の正常化をはかり
神経の伝達システムを回復して
弱った自然治癒力に頼らず
積極的に自然治癒力を創り
自身の抗体をもって治癒する
まったく新しい治療法である

身体に一切の負担をかけず
短時間の間に
確実に効果があります

ほとんどの病気予防と治療ができます
治療方法が確立していない
難病治療に是非とも採用していただきたい


日本細胞改善療法学会会員
痛点療法提案者
関根英夫
東京都板橋区志村1-32-25
電話03-5994-0887


痛点療法とは身体に埋まっている地雷を探し処理するようなものです

痛点療法の原理
電子(マイナスイオン)は、身体に良い効果がある
ことは良く知られています
しかし、身体の中に電子(マイナスイオン)が入ることは極めて難しい
そこで、痛点が大切になります
痛点とは、身体の細胞組織の異常が発生している箇所と密接な関係
のあるところです、この痛点は非常に良く電気を通します
身体は、神経軸を始めすべて絶縁されていなくてはなりません
絶縁が悪くなると正しい情報の伝達でききなくなり異常が発生します
これが病気の始まりです。

痛点療法とは、この異常が発生して漏れ電流の起こっている点、
すなわち痛点より電子(マイナスイオン)を充電し治療するものです
痛点以外からは、充電は不可能です

痛点療法の治療の効果

電子(マイナスイオン)は自ら患部を探し治療します

身体の精密度は神秘てきです
血管だけでも地球を2周半するといわれています
神経にいたっては無限でしょう、
ここから患部を探すことは不可能です

充電された電子(マイナスイオン)は組織異常である患部に直接働きます
患部は陽子体(プラスイオン)ですから迷うことなく自ら進み体毒を無害化します
副作用が無いのも理解できるとおもいます

自然治癒力を創ります


神経の伝達は極めて精密です。
すべての妨害から守られています
私達の神経制御システムは生命の誕生以来、代々と何億年も一度も休んだ
ことがありません
神経はすべての妨害を排除するため治療方法が確立できません
これが難病です
しかし、痛点療法は瞬時に身体全体の無数の患部治療を同時におこないます
患部は無数の悪条件が重なってできるものですから
まず神経制御の故障を直し血管を創り組織の正しい働きを創ります
身体の異常は神経制御の異常からはじまります。
これによって弱った自然治癒力を頼りにするのではなく、自然治癒力を創ることができます
自身には最高に優秀な抗体工場を持っている事を忘れてはいけません

痛点療法のかんがえかた


神経伝達物質はイオンです

電子(マイナスイオン)の治療効果が極めて効果が期待されます
自然治癒力は、神経の情報伝達が正常にならなくてはいけません
情報が間違えたり、遅れたりしますと
有効な抗体も働けません

病気の進行ぅる前に改善を計る


痛点はこれから病気のおこることも
教えてくれます、
病気を治す事は大事であるが
病気にならないのがもっと大事です

病気の90%は活性酸素が関与しています


体毒(活性酸素)を無害化できる、電子(マイナスイオン)を
いかに患部に与えるかの研究から痛点の発見にいたりました

老化は難病です


身体は常に自分自身の修理に余念がありません
しかし、神経のサビなどで、修理が思うようにできなくなり
自然治癒力がよわってきます
老化するほど病気に弱くなります」
痛点療法によって、サビをつけない体質がたいせつです

慢性痛はすぐ治る

痛みがあるのだが、どこかわからない
痛みの場所が変わってしまう
痛点療法によって、身体に痛みの場所を教えることにより
簡単に改善します
神経の正常な伝達がすべての治療に必要です