良導痛点療法は、大勢の先生方の理論が治療の実践に集約されています


血流の改善で免疫アップ



治す楽しさ」「治った喜び」をお互いに実感しましょう


医療用具販売業北薬事第3820号 日本細胞改善療法学会会員 良導痛点療法 タカダイオン電子治療器 スーパーダック電位治療器 ペインセンサー 良導痛点療法普及会
良導痛点療法研究所推薦、治療院ペインセンサータカダイオン電子治療器スーパーダック電位治療器
丸太商事(治療機器) お問い合わせ

顔面神経痛
顔面神経痛は、半分諦めている人がおおいようですが、良導痛点療法では、確実に効果
がでます。あご、耳の付け根、コメカミ、頬、首に痛点があらわれます。治療部位が顔である事、
頭であることを考慮して、タカダイオン電子治療器の痛点導子治療を主としますが、感覚によっては、
ダックによる、点打治療も有効です。ある程度の刺激も必要です。
1回〜3回位の治療で効果を出したほうが良いとおもいます。

頬の付近の細胞組織が活性酸素によりサビがついています。良導痛点より、電子を補給して
サビを取れば、頬の筋肉が、元に戻り、顔の形かわります。
両頬がふくらむようになります。



65歳男性 左顔面神経痛 1年6ヶ月前より

タカダイオン電子治療器にて点打治療20分
ダュクの点打治療40分
タカダイオン電子治療器(痛点導子)90分
頬に感覚が戻り、暖かさをかんじた。また
両頬を膨らますことが可能になりました。

     お問い合わせ