家庭用治療器でここまでできる

痛点療法
うつ病
痛点療法の治療例
痛点とは、身体の表面から電流が漏れて
いる個所です
電子は、痛点からより効果的に入ることが
できます
痛点より電子を充電しますと
電子が自ら陽子体である患部に進み
体毒を無害化します
手の甲が赤くハレがありました
打撲、捻挫と違って痛点がはっきりしています
2時間30分の治療でハレも痛みも
改善されました
四十肩、五十肩 痛点療法が素晴らしい効果があります
治療効果も短時間で納得できます
上がらなかった腕で、ボールを投げる
位に改善しました
足の痛み、つりなど神経痛は
痛むところがはっきりしない状態ですが
痛点を探すと皆さん理解ができますし
2時間位で効果があります
足のシビレや痛みがあるのだが
どこが、痛むのか本人もわからない
仙骨付近から痛点が検索されので
点打療法をした
2時間で違和感、痛みが改善しました
原因不明の手首の痛み
何年も我慢しなくても良いのでは
胸椎の5から9にかけて痛点がでます
γーGOT-89⇒72
GOT-79⇒75
GPT--219⇒124
血液検査の結果です
6年前より尿取りパットを使用
3時間30分の治療で尿意が感じた
4日めからパットが半分になった
2年以上前より痛み出した
諦めていた痛みが半日でなくなってしまった
生理痛
生理痛、家庭で自分で治療
旋盤の仕事などで、繊細な動きと重いものを
持つ仕事でいつも腕が痛む状態でした
痛点の数を見ても苦しそうでしたが
改善いたしました